そのまんまでいいという落とし穴

2016-01-31

そのまんまでいいよ。という罠。

悩みを抱えると、どうしても今の自分を否定してしまいがちです。

この自己否定は、自分をもっと成長させたい、今のままでは嫌だという痛みや後悔からくることが多くあります。

だから、そんな人を見ると、そんなに否定しなくていいのに、、、。

なんてことも思うじゃないですか。

だからこそ、いや、いいんじゃないって、そんな風に変えなくてもいいんだよ。

そのまままでも十分じゃないかって、そう言いたくなります。

でもこれだと、相手の自分を変えたいという気持ちに寄り添っていません。

そりゃ、そのまんまがいいんだろうけれど、そうは思えない理由や、それでも変えていきたい気持ちがあるわけです。

それであれば、その気持ちに寄り添うことも大切なんじゃないかと、そんなことを思ったりします。

なんでもありのままで、というのはそのままでというわけではなくて、そんな自己否定する気持ちも、変化していきたい気持ちもまた、ありのままでということなんだと思うんですよね。

だから、そのありのままの気持ちに寄り添うこともまた大切なんじゃないかと、思うんですよね。


Copyright© 2010 横浜実践 傾聴講座! All Rights Reserved.