心の痛みを知る方の為の傾聴講座|横浜 傾聴講座|コミュニケーション力を上げたい方への実践トレーニング|カウンセリングトレーニング

相手の心に寄り添う聞き方

  • HOME »
  • 相手の心に寄り添う聞き方

あなたにとって相手に寄り添うとはどんなことでしょう?

少し考えてみてください。

話をただ聞いてくれる人? 否定しない人?

それとも、親身になってぶつかってくれる人?

何があっても受け入れてくれる人? いろんな答えがあっていいんです。

「あなたにとって」大切だと思う寄り添い方をしてくれる人が、寄り添うということです。

つまり、人によって寄り添い方が変わってくるっということです。

ということは、「相手に」合わせるということが大切になってくるわけです。

相手が「○○があって悲しい」と小さい声で言ったとします。

そこであなたが「え!?聞こえないんだけど!」と大きい声で言ったとしたら。

それは、相手の声に寄り添ってはいません。

そういう時はこちらも、声の調子を合わせて「もう一度聞かせてもらえますか?」と聞くことです。

これが、相手の「声」に寄り添うということです。

このように、 相手の声の調子を合わせたり、気持ちなどの状態を合わせたり、 相手の言語・非言語に寄り添うこと(合わせること)をペーシングといいます。

今回の講義ではペーシングを実践形式で行っていきます。

ペーシングができるようになると

・相手がいつもの状態でいられるので、警戒心が下がります。

・その結果、安心感を感じてくれる人がいます。

・相手の微妙な調子の変化に気づくことができます。

・ペーシングを行った結果として、信頼関係を築く一歩にもなります。

・コミュニケーションせずれを少なくできます。

このように、ペーシングによって、様々な効果が期待できるわけですが、 それはあくまでも結果であり まず大切なのは寄り添おうとすることです。

技術は、使う人に心が入って初めて意味を持ちますね。

この講義ではそういった面もお話をしていきます。

そして、とにかく少人数制で行っていきますので、じっくりと取り組みたい方は是非お越しくださいね。

具体的にはこの講義では、

・寄り添うことの意味

・ペーシングの実践練習

・ペーシングの種類

・ペーシング体験

・カウンセラーによる的確なフィードバックによる、技術の向上 などを実践を通じて学んでいきます。

相手の声に、気持ちに寄り添うことができたなら、それだけでも相手はとても安心するものですよ。

そして、何より寄り添おうとする気持ちは、相手に届くものです。 ピンと来たら、是非お越しくださいね。
【 開催情報 】

■日時:2016/1/16(土)16:45-19:45
■場所:中央第六関内ビル11階フロア 大会議室
(横浜市中区不老町1-2-1 中央第六関内ビル 関内駅南口より徒歩3分)
■アクセスマップ:http://www.vitsystem.com/contact.html
■料金:¥5,000 ※当日お支払下さい。

 

 


PAGETOP
Copyright © 横浜実践 傾聴講座! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.