総まとめ

        

 

 

この回は今までの総まとめです。

これまで、 相手の気持ちを 受け取る目を持ち 耳を持ち それを身体で感じ

相手に寄り添い 痛みを、苦労をねぎらうことができるように、

丁寧に練習を重ねてきました。

部分部分に分けて練習を行っていましたが、

今回はそれをまとめてやっていきます。

何かを練習をする時のコツは、 部分部分を練習していくことです。 そして、的確なフィードバックを受けることです。

その上で、部分部分でやってきたことを、繋げて行うことが大事です。

点と点だったものを、線につなげる作業です。

いきなり線を繋げようとしても、その点がどんな意味をなしているのか、よくわかっていないために、線が歪んだり、まがったりします。

そうならないためにも、一つずつ練習をしてから繋げていくことが大事なんです。

一つ一つのテーマの振り返り(ねぎらい/共感/気持ちを受け取る/寄り添う)

を少し行いながら、今までやってきたことの総まとめです!

カウンセラー二人のフィードバックの下で、点と点を繋げていきますので、

安心して受講できますよ。

初めての方は、他のテーマを受けてからの受講をおすすめしますが、受けていなくても大丈夫です。(その代わり少し、ハードルが高く感じるかもしれません。)

最後に。 少し、想像してみてください。

あなたが苦しみ、絶望を味わい、 「もう前に進めない」

といって涙しているその横に 必死に理解しようと、

気持ちを受け取ろうとして、

その痛みや絶望を、その背景を理解しようとして、

そしてその気持ちに「届く」ねぎらいの言葉をかけてくれたら、、、。

そして、大切に一瞬一瞬を取り逃がさないように、寄り添ってくれる友人や家族や仲間がいたとしたら。

どんなに力強いことか そして、どんなに支えになるか。

もし、そんな人がその人の目の前に たった一人でもいたら、 その人はそれだけでも十分に救われるはずです。

聞くこと自体に意味があるわけではありません。

聞こうとすることに意味があるんだと そう感じています。

そんなふうに、あなたの大事な人が困った時や 悩んだ時に、

よき聞き手となれるように、そして、そんな聞き手になりたい方は、是非お越しください。

 

 

【 開催情報 】

■場所:中央第六関内ビル11階フロア 大会議室

    (横浜市中区不老町1-2-1 中央第六関内ビル 関内駅南口より徒歩3分)

■アクセスマップ:http://www.vitsystem.com/contact.html

■料金:¥5,000 ※当日お支払下さい。

 

 


Copyright© 2010 横浜実践 傾聴講座! All Rights Reserved.