「そう、こういう講座が受けたかったんです!」

2015-12-06

どもども!野川です。

昨日は、横浜で【悩みを”一歩”に変える聞く技術】の講座を開催しました。

 

嬉しい事に、上述のような感想を頂きました!

いやぁ、楽しかったです!

今回は、相手によりそうペーシングの技術を中心に講座をしていきましたが、
説明はそこそこに、フィードバックを交えての実戦練習がほとんどでした。

ちなみに、ペーシングとは「相手の声のトーンやスピード、リズム、表情、感情などの状態、呼吸などを合わせること」です。

このペーシングによって、話し手はいつものように、つまり自分の”ペース”で話せるので、

とっても安心するのです。

悩みを聞くということは、相手の世界にお邪魔をさせてもらうこと、つまり相手の世界に入る事です。

相手の世界に入る為には、相手に入り口を開けてもらわないといけません。

相手の世界のルールで話を聞くことも大切になってきます。

そこで、ペーシングが役にたつのですよ!

言葉で見ると、「へぇ~そうなんだ。」って感じで、簡単そうでしょう?

でも、案外難しいんですよこれ!

受講生からは、「自分とテンションが違う人に合わせるのが難しい」

「声が全然あってなかった、自分のペースで聞いていた!」

などの、声があがり、みなさん真剣に取り組んでいました。

ビデオをとって、振り返ってみて、良かった点、改善点をフィードバックすると

少しのフィードバックで、上手くなっていって、その姿が嬉しかったですね。

コミュニケーションは、ちょっとしたコツと、地道な努力の積み重ねで、着実に改善されます。

そして、この地道さゆえに中々続かなかったりする方も多くいます。

でも、その中でも地道にコツコツと継続して学んでいける方がいます。

それは、誰かの為に学べる方です。

悩みを聞く技術、カウンセリングは、自分の為だけでは決して学び続けられません。

まだ見ぬ誰か、今相対している目の前の人の為に学びもがく事ができる人が、

そういった目の前の大切にしたい人を大切にできるんだと、そう感じます。

そして、そんな思いを持つ人に触れ、そんな人が隣で寄り添ってくれたなら、

その人はそれだけで、気が楽になるし、幸せなんじゃないかなってそう思います。

昨日参加して頂いた方にも、せっかく学んで頂いたので、学び続けて頂きたいですし、

是非学んだことを、実践して、一人でも身近な人を大切にして頂けたら、嬉しいな~って、

そう思いました。

この講座は、4回連続講座で、各回バラバラのテーマを扱っています!

最初にお伝えしておきますと、地味です、すごい地味なトレーニングです。

そして、言語ではなく非言語を主に扱います。

・相手が何を話すかではなく、相手が如何に話すかを聞きます。

・相手の言葉をかえすのではなく、気持ちをかえします。

・言葉を聞くのではなく、非言語を聞きます。

・相手の言葉尻をとらえるのではなく、その言葉がでた背景を捉えようとします。

・自分のペースで聞くのではなく、相手のペースに、流れにのろうとします。

・相手の気持ちに声を掛けていきます。

こういったトレーニングを実戦形式で行っていきます。

とっても楽しいですよ!

次回は、

【STEP1・・・ねぎらいの技術】

◆日時 2016年1月16日14:15-16:15
◆場所 中央第六関内ビル11階フロア 大会議室
    横浜市中区不老町1-2-1 中央第六関内ビル
   (最寄り駅:関内)
    
詳しくはこちら!

【STEP2・・・相手に寄り添う技術】

◆日時 2016/1/16(土)16:45-19:45
◆場所 中央第六関内ビル11階フロア 大会議室
◆   横浜市中区不老町1-2-1 中央第六関内ビル
    (最寄り駅:関内)

詳しくはこちら!    

これまでの講義の感想はこちら!


Copyright© 2010 横浜実践 傾聴講座! All Rights Reserved.