悩みを一歩に変える聞く技術 開催しました!

2016-01-17

ども!野川です。

昨日は、横浜で‘悩みを一歩に変える聞く技術’の講座を開催しました!

 

昨日は、相手に寄り添うペーシングの技術と、相手をいたわる”ねぎらい”をテーマに講義を行いました。

顔がハートマークで見えないですが(笑)、みなさん熱心に講義を聞いて頂きました。

みなさん色々な質問をして下さって、熱心でしたので、ついつい熱が入り、今回のテーマとは別のお話もさせて頂いて、時間が伸びてしまいました。

毎回ちょっと伸びてしまうので、反省です。

さてさて、講義はというと、

 

・相手が聞いてほしいのは、話の内容でもなく、出来事でもなく、気持ちである。

・質問をするという事は相手に負担をかける事である。その為、質問して答えてくれたら、それに対してケアが必要である。

・声に寄り添い、気持に寄り添う事が大切である。

・自分のペースではなく、相手のペースに合わせてコミュニケーションを取ってみる。

・自分の癖を自覚する。

・ねぎらいは技術ではない

 

などのお話をさせて頂いて、実際にトレーニングをしてもらいました。

上記のようなことを学んでも、では結局どうしたらいいの?

というところがわからないと意味がありませんので、二人一組になって、体験してもらいました。

すると、、、、、。

「自分の癖を自覚できました。」

「ペーシングで、こんなにコミュニケーションが変わるとは知りませんでした。」

などなど、色々な感想を頂きました!

※今回の感想はこちら!

コミュニケーションってついつい自分のペースで、自分のやり方でやってしまいがちなんですが、悩みを聞く時は相手の世界にお邪魔することが大切です。

だからこそ、自分のやり方をいったん脇に置いて、相手の世界に入る為に、相手にあわせたコミュニケーションが大切になってくるのです。

もちろんなんでも相手に合わせればいいわけではありません。

時には合わせないということも勿論大切になってきます。

それには、まず合わせるということが大切なのです。

合っているかどうかわかって初めて、ずれているかどうかが分かるからです。

 

昨日の講義ではその辺りもお話させて頂いて、講義を終えました!

悩みを如何に聞くかを学び、その学んだ方の身近な人が少しでも「聞いてもらって良かったな、気持が軽くなったな。」という人が増えたらいいなって、思います。

 

さて、次回のテーマは:「気持ちを受け取り聞く技術」です!

相手に寄り添うこと、そしてねぎらうこと、それともう一つ大切なの事があります。

それは、相手の気持ちを捉えるということ、受け取るということです。

ですので、次回はどのように気持ちを捉えていくのかをみっちりやっていきますよ!

ご都合が合う方はぜひお越しください。詳しくはこちら!

次回は、2/11(木・祝)14:30~17:30です!

 


Copyright© 2010 横浜実践 傾聴講座! All Rights Reserved.