悩みを聞く技術をあげるには、姿勢から。

 

ども!野川です。

悩みを聞く際に、あなたは姿勢を重視したことがありますか?

おそらくないと思います・・・!

もう3年以上も前の話です。

カウンセリングの講座でこんなことを教わりました。

姿勢というのは、実はカウンセリングの際にとても重要な役割を果たし、

姿勢を意識して使い分けると、聞く技術が上がる。

ということです。

姿勢と、聞く技術ってなんか関係があるの?って、そう思うと思いますが、

実は関係あるんです。しかもとっても。

 

姿勢は、大きく分けて3つに別れます。

 

1・・・前のめりになって話を聞く。

    よく聞く時に前のめりになってうんうんと、話を聞く人がいますよ

    ね。この姿勢です。この姿勢をすることで、相手から情報をよく受け

    取る事が出来るようになります。親身になって聞いてくれていると、

    相手が受け取ってくれます。

    デメリットとして、距離がぐっと近づくので、相手の話に巻き込まれ

    やすくなります。

 

2・・・椅子から垂直に座る。

    一番中立的に話を聞くことができます。

    前のめりでもない為、相手の表情や全体をより見やすくなります。

 

3・・・背もたれに、腰をつけてリラックスして座る。

    観察する時に一番適した姿勢です。   

    顔の位置がこの3つの姿勢の中で一番後ろになりますので、相手を全体

    的に見る事ができます。

 

どうしても、相手の悩みを聞いていて、相手の気持ちをもらってしまうという事が多い場合は、1の姿勢で聞いている場合がありますので、そうではなくて、2や3の姿勢をとって、相手から文字通り距離を取ることがおすすめです。

 

逆に、いつも客観的に相手の事を見てしまうのであれば、3で聞いている可能性がありますので、その時は1の姿勢で聞いてみてください。

いい悪いではありませんが、時と場合によって、姿勢を使い分けると、聞く技術が向上しますよ。

 

騙されたと思ってやってみてください。

さてさて、そんな聞く技術の講座を1/16に横浜で行います!

ご都合が合う方はぜひお越しください。

 

■日時:2016/1/16(土)14:15~16:15

■場所:中央第六関内ビル11階フロア 大会議室

    (横浜市中区不老町1-2-1 中央第六関内ビル 関内駅南口より徒歩3分)

■アクセスマップ:http://www.vitsystem.com/contact.html

■料金:¥5,000 ※当日お支払下さい。

お申込はこちら!